交友リンクお問い合せ
如是庵へのアクセス

update:2015/01/06

淡交27年新年号に如是庵が掲載されました


淡交 桃芙会 筒井耕一(今日庵文庫長 茶道資料館麩副館長)のご推薦で 淡交27年新年号の茶事のできる貸し茶室として如是庵が紹介されました。
 筒井先生は坐忘斎お家元兄弟の家庭教師をしておられたころから父と交友があり、桃芙会(筒井先生が主催されている茶道の歴史などの勉強会)に私が参加させていただいていますご縁と 筒井先生のお宅のお茶室も大宗匠にいただいた庵号が 同じ如是庵だというお話から今回の運びとなりました。
 両親の遺したお茶を楽しむために建てたこの家を充分に活用し、茶道を楽しむ方たちにつかっていただき、若い方たちの育成に尽くすようにようにとの事です。ご期待を裏切らないよう精進していくつもりですので、よろしくお願いします。